ITARU ROVER

雪国から綴る室温2度の雑記帳

とんがり屋根の潮見台浄水場

潮見台浄水場

小樽市の潮見台浄水場は五百羅漢像が安置された宗圓寺がある坂道を登り、車1台がやっと通れるぐらいの山道を行った先にあります。施設内は立ち入り禁止なので入り口から見学しました。建物はかなり老朽化しています。

100年前の浄水場

潮見台浄水場の事務所

写真の建物は浄水場の事務所で屋根に補修の跡があります。積雪でつぶれることなく100年近くも残っているのは丈夫なコンクリート造りのためでしょうか。1927年に建てられて今はもう使われていませんが小樽市の指定歴史的建造物になっています。

施設内には入れないし、この建物をわざわざ見に来る人はあまりいないようで誰もいませんでした。浄水場へ歩いて行く途中、車が何台か通り過ぎていきました。この先にある潮見台公園のドックランへ行く人かもしれません。

とんがり屋根と小樽の市章

潮見台浄水場のとんがり屋根

事務所から少し離れた場所にとんがり屋根のかわいらしい建物があります。小樽の歴史が知れる散歩本『小樽散歩案内』にはこの建物はバルブを収めた施設と書いてあります。

良くある観光地のグルメ本ではなく、歴史的視点から小樽の観光スポットを紹介している本です。小樽散歩の際に役立ちます。

小樽散歩案内

小樽散歩案内

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 有限会社ウィルダネス
  • 発売日: 2014/04/20
  • メディア: 単行本
 

建物入り口の六角形の星型は小樽市の市章で雪を表しているそうです。ほんとの市章はこの星型の中に野球ボールみたいな模様もあるのですが、かすれて消えてしまったのかそれとも遠くから見ているせいか星型だけ残っているように見えます。

マムシに注意

とんがり帽子の建物よりも気になったのが「マムシに注意」の看板。小樽市にマムシがいるのをこの看板を見て初めて知りました。知っておこうヘビの基礎知識にはマムシの攻撃範囲が30〜40cm程と書かれています。

近づかなければいいのだろうけど草むらにいたらわかりません。山道では草むらに入らないように注意が必要です。

潮見台浄水場について

この浄水場の近くに潮見台公園があります。すぐ近くなので一緒に公園にも行くと良い散歩になります。潮見台公園については別の記事で書いています。

www.itarurover.com