雪国から綴る室温2度の雑記帳

築70年の家で猫と暮らす中年の記録

あなたの本棚にもきっとある!語学関連の積読本をご紹介!

購入したときの熱意が続かず、積読本になってしまうことが多いのが語学関連の本です。あのときの熱意は一体どこへ!?積まれた本を見るとちょっと後ろめたい気分です。今回は特に長く積まれてきた3冊をご紹介! 積読本『DUO 3.0』 積読本『ゼロから始めるド…

いかにしてそれは積まれていったのか?お勧めの積読本をご紹介だなも!

積読本になるのが事前にわかっていれば買わなくて済んだのに。では何故その本を買ってしまったのか?増え続ける積読本の中から消化されずに、特に長く積まれている本をご紹介します。 積読本『カラマーゾフの兄弟〈中〉』 積読本『ライ麦畑でつかまえて』 積…

1980年代に愛読していた『コロコロコミック』を数十年ぶりに買い、そして読んだ!

コロコロの黄金時代と言われている1980年代に少年時代を過ごしました。書店でなんとなく見かけたコロコロがとても懐かしくて思わず買ってしまいました。 ボンボンはどうした!? 変わらないことがいいこともある 読んだコロコロは本棚へ ボンボンはどうした…

雪の中で春を待ちわびる『IN THE CITY, Vol.10, Sneaker Blues』

ビームスが発行している文芸カルチャー誌。僕がまだ東京にいたころ、表紙のエイドリアン・トミネのイラストが気にいってパルコブックセンターで装丁買いしてしまった本です。 IN THE CITY, Vol.10, Sneaker Blues 出版社/メーカー: ビームス 発売日: 2014/05…

町の本屋さんの挑戦『奇跡の本屋をつくりたい くすみ書房のオヤジが残したもの』

2015年に閉店したくすみ書房店主の遺稿です。書店で平積みしてあるのをよく見かけていて前から気になっていました。 奇跡の本屋をつくりたい くすみ書房のオヤジが残したもの 作者:久住邦晴(くすみ書房・店主) 出版社/メーカー: ミシマ社 発売日: 2018/08/28…

ひとり旅に出たくなる!3時間の脱獄体験『深夜特急1-香港・マカオ-』

印象的な装丁と旅本としてはあまりにも有名なので以前から気になっていた本です。ブックオフの100円棚にあったので読んでみました。 深夜特急1-香港・マカオ- (新潮文庫) 作者:沢木 耕太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1994/03/30 メディア: 文庫 バ…